あの有名人も!?オーガニック・マクロビ・ベジタリアン・ビーガンの違いを整理する


 

 

1月16日付食べて分かった!!オーガニックカフェはどこまでがオーガニックなのか?では表参道のオーガニックカフェのレストランがマクロビオティックということで肉などが使われていなかったことに驚きました。

今、ソチオリンピックが盛り上がっているのでもうだいぶ経ってしまったように思うのですが、ファミリーマートのフォアグラ販売取りやめ騒動が起きたのが2月初旬のことでした。(2月1日付フォアグラ弁当中止の一方で日本でこんなに大切に飼育されている牛がいる

このような考え方のベースにある菜食主義の考えは幾つかに細分化されているのをご存知でしょうか?それらは結果としてハリウッドスターや日本の芸能人にかなり支持されているようですのでその内容と、取り入れている有名人を調べてみることにしました。

 

「菜食」に関連する横文字をまとめてみる・・・

ここでは菜食に関連するオーガニック・マクロビ・ベジタリアン・ビーガンという横文字についてまとめてみます。

オーガニック

オーガニックという言葉は菜食主義とは別物なのですが、混同しやすいかもしれませんのであらためて説明するとこんな感じです。

オーガニックとは過去3年間に化学肥料や農薬を使わない土地で作物を作ることで、オーガニック自体が菜食主義という意味はありません。ちなみにオーガニック農法では土作りが重要で以下のように考えられています。

  1. 有機の田畑では生産された農作物の残りを腐らせて発酵させて肥料にする。
  2. 有機の田畑やその周りに生息するミミズ、昆虫、微生物が良い土作りを助ける。
  3. それでも作物に栄養が行き届かず、正常な生育が望めそうにない場合に限って 許可された肥料や土壌改良剤を使っても良い。
<実践している主な有名人>

dreamstime_xs_30076570

ジェシカ・アルバ

 

マクロビ

1月16日付「食べて分かった!!オーガニックカフェはどこまでがオーガニックなのか?」http://blog.bioissimo.jp/blog/2060/で紹介したように、マクロビ(マクロビオティック)は日本発のようで定義は以下のようになります。穀物や野菜、海藻などを中心とした日本の伝統食をお手本とした食事を摂ることにより、自然と調和しながら健康な暮らしを実現する考え方。

背景は以下のようになっています。このマクロビオティックの理論は、1950年代のアメリカ・ボストンにて、日本人の久司道夫氏によって初めて体系化され、普及されていきました。植物性食品を主体とするマクロビオティックの考えは、動物性食品に偏っていた当時のアメリカの食文化に大きな影響を与え、オーガニックフードや自然食の運動を引き起こしました。先日行った表参道のレストランのメニューも確かに動物性食品はなく、ビーガンに近い感じです。しかし、東洋思想からの発想という意味でスタートは後述するビーガンとは異なるようです。幾つかマクロビの考え方があるようですが、久司マクロビオティックでは;

人間の体は陰と陽のエネルギーバランスで構成されているとする東洋思想を食事に応用し、食べ物で陰陽のバランスを整えるという理論も、マクロビオティックの中核にあります。

正食協会では;

現在の「マクロビオティック」を確立したのは、桜沢如一氏(1893〜1966)。桜沢氏は、日本に古くから伝わる食養生、今「食育」として注目される石塚左玄の考えを引き継ぎ、さらに東洋の深い知恵「易」の原理を加え、「無双原理」を完成、そして食養生を基本とした「正食」を確立しました。

<実践している主な有名人>

http://www.dreamstime.com/royalty-free-stock-images-madonna-image20327359http://www.dreamstime.com/royalty-free-stock-photography-tom-cruise-image26359147

左からマドンナトム・クルーズ

 

ベジタリアン

日本ベジタリアン協会にベジタリアン、ビーガンについて書かれて います。http://www.jpvs.org/

ベジタリアンの定義は以下のようになります。

肉や魚は食べずに卵や乳類の摂食は本人の選択により、穀物・野菜・豆類などの植物性食品を中心にした食生活を行なう運動

さらに協会の目的にはこんなことが書かれています。

「人と地球の健康を考える」

をテーマに菜食とそれに関連した健康、栄養、倫理、生命の尊厳、アニマルライツ、地球環境保全、発展途上国の飢餓などの問題に関する啓発や奉仕を目的とし、菜食に関心のある人々に必要な知識や実践方法を広め、共有していくためのネットワークづくりを行っています。

やはり、健康面からだけでは無く倫理(先日のフォアグラ弁当とかがここに相当すると思われる。)地球環境保全(捕鯨とかがここに入ると思われる。)についても関心を寄せていることがわかります。

<実践している主な有名人>

http://www.dreamstime.com/royalty-free-stock-photo-michael-jackson-image21344805http://www.dreamstime.com/stock-image-richard-gere-image20634611

左からマイケル・ジャクソンリチャード・ギア

 

ビーガン

ベジタリアンをさらに厳格化したものがビーガンと呼ばれる概念です。卵や乳製品は本人の意志に任せるベジタリアンのうち、更にこれらも摂取しない、また、動物製品にまで言及しているのが特徴のようです。同じく日本ベジタリアン協会より、

ビーガンは動物に苦みを与えることへの嫌悪から、動物の肉(鳥肉・魚肉・その他の魚介類)と卵・乳製品を食べず、また動物製品(皮製品・シルク・ウール・羊毛油・ゼラチンなど)を身につけたりしない人たち。

ビーガンについては別のサイトでこんなイベントも見つけました。

ナゴヤビーガングルメ祭り

http://nagoya-vegefes.com/

ビーガンという言葉をあなたはご存知でしょうか?ビーガンとは、肉・魚・卵・乳製品・蜂蜜など動物性食品を食べないライフスタイルを指します。今、世界中でこのビーガン・ベジタリアンというライフスタイルが見直されています。それは食の安全だったり健康維持・環境問題・動物愛護など様々な面で効果をもたらしているからです。

ベジタリアンの仲間なので健康維持・環境問題・動物愛護というキーワードが出ています。

<実践している主な有名人>

http://www.dreamstime.com/stock-photo-alicia-silverstone-image25674130http://www.dreamstime.com/stock-photos-beyonce-image26885473

左からアリシア・シルバーストーンビヨンセ

 

以上、まとめてみましたがやはり認識違いをしている部分も結構あったかなと・・・

 

カテゴリー: オーガニック   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です