粉ドレッシングで作る簡単トスサラダに新メニューを思いつく!!


 

 

ここ数年、トスサラダという名前のサラダをよくデパ地下の惣菜コーナーで見かける気がします。goo辞書によればトスサラダとは;

《tossは軽く投げるの意》ボウルに野菜とドレッシングを入れて和えたサラダ。上からドレッシングをかけるよりも味がよくなじみ、また、ドレッシングも少なくてすむため、油分や塩分の摂取量をおさえることができる。トスドサラダ。

マックのサラダなんかもフタ付き透明容器に入った生野菜にドレッシングをかけて振って食べると味が均一化して美味しかったりします。この食べ方もトスサラダの一種かと。

mac sarada

※マクドナルドサイトからお借りしました。

このトスサラダを美味しく食べるためのドレッシングが巷で流行り始めているようなんです。

 

トッピング入り粉ドレッシングが流行っているらしい

日経トレンディーによれば、サラダ用ドレッシングのマーケット規模は約770億円弱といわれ、サラダ人気によりここ数年ずっと前年を上回る伸びを見せているらしい。2013年の売り上げも前年比約103%、しょうゆ、みそなどの基礎調味料の家庭消費量が減少し続けるなか、ドレッシングの消費者購入額ベースの伸び率は2010年からの2年間で109.1%とのこと。しかし、こんなに人気のサラダなのにメニューがマンネリ化しているのが悩みのタネらしいのです。そこで出てきたのが「トッピング入り粉ドレッシング」という新ジャンルドレッシングのようなのです。特徴は;

  1. 液体じゃない粉のドレッシング
  2. 食感のあるトッピング
よくかき混ぜて先ほど言ったトスサラダにして食べるようです。今年の2月に味の素から発売されたトスサラという粉ドレッシング。トスサラの後には小さく®が付いています、つまり商標登録までしているということで味の素の気合を感じます。ちなみにウェブサイト上にも出てくる「粉ドレ」という造語も®が付いています。それにしても相変わらず省略形好きだなあ日本人・・・でパッケージは昔の三角牛乳みたい(古っ!!テトラパック??)でワクワク感あります。肝心の味はどうなのか買って調べて見ました。 そういえば最近ではCMまで始まってるようでして。

toss_convert_20141006173404

※うーん・・・画像暗すぎだった(^_^;)

 

3種の試食コメント

どれも歯応えある食感がサラダを楽しくさせてくれるのですが、正直言ってどれも少々甘過ぎる気がします。でも安く、簡単に食感に変化のあるサラダを楽しめるのでそれでもアリかなと・・・では感想です。

 

イタリアン・バジル味(全粒粉入りクルトン+アーモンド入り)※黄緑色パッケージ

個人的には3つの中ではこれが一番美味しく感じます。クルトンがシーザーズサラダを思わせます。

toss1_convert_20141006173432

 

まろやかな京風ゆず味(ひじき+バリバリれんこん入り)※黄色パッケージ

ほのかに香るゆずとれんこんのカリカリ感が楽しい。

toss2_convert_20141006173458

 

すりごまガーリック味( 紫いもチップス+パリパリわかめ入り)※赤色パッケージ

紫いもチップスが珍しい食材です。ただ、紫いもに海藻系が合っているのかなあと(^_^;)名称にガーリックとありますが、そんなに強くないです。

toss3_convert_20141006173520

 

そうだ!!アレ入れてトスサラダ作ってみよう

コレ食べて思ったのが、サラダに入れる食感がポイントだったらナッツやレーズンがふんだんに入ったミューズリーとオリーブオイル、ビネガー、塩、レモンあたりをセレクトしてよくかき混ぜてトスサラダにしたらドライフルーツの自然な甘さに自分の調味料で味付けできて美味しいんじゃないか?今日の企画は時短優先なのは分かっているのですが、こだわる方向けにということで(でも面倒じゃないと)早速、近いうちにレポートします!!

 

カテゴリー: 試食&試飲   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です