米有名雑誌のオリーブオイル利用法を検証した!!


 

 

以前エントリーしたコチラ。いよいよアメリカの有名雑誌に出ていたオリーブオイル利用法を実際に試してみました。今回使ったオリーブオイルは色々事情合って(実際は色々無いです。ある理由で使いみち無かったので・・・)某有名スーパーマーケットチェーンのPBの有機エキストラバージンオリーブオイルです。都合により全ての利用法について実践できないことをご容赦下さい。※各画像とも左:before 右:afterになっています。

 

引っ掛かったジッパーを開放する

ジャケットのファスナーがびくともしない場合は、オリーブオイルに浸した綿棒でファスナーを擦ってみて下さい。きっと元に戻しやすくなる筈です。

→先日、7年間着用しているスウェットのファスナーの動きが鈍くなったので早速試したのですが、バッチリでした。指示通り、綿棒を使って様子を見ながら少しずつオイルを付けたので洋服への影響はありませんでした。これはお薦めです。

olive_fas_convert_20141125193107

 

カラダに潤いを与える

良質な脂肪と栄養素が入ったほんの少しのオリーブオイルが、硬くなった角質層を落ち着かせ、乾燥肌を和らげ、縮れた髪と戦います。そしていざという時にはシェービングクリームの代わりを務めることさえできます。

 →乾燥するこの時期になると手の指が毎年カサカサになるので自分の手に刷り込んでみた結果、確かにしっとりした感じになっています。

olive_finger_before_convert_20141125192604olive_finger_after_convert_20141125192635

 

長靴の艶を取り戻す

2-3回着用して長靴が白っぽくなった場合、白い箇所を消去するためにオリーブオイルで擦ります。但し、靴底に付けないように注意してください。次回履いた時に滑るかもしれません。

→この長靴は雨降り時兼農園回り用に買った私のお気に入りです。塗る時に化粧用パフで塗ってみたらわたが抜けて長靴にくっついてしまったので中止して、キッチンペーパーに染み込ませて少しずつ載せていきました。艶消しタイプの長靴じゃないので今ひとつ塗りが功を奏しているのか分かりにくいですが。

olive_naga_before_convert_20141125192841olive_naga_after_convert_20141125192909

 

ステンレス製のシンクを磨く

このコーティングはシンクを再び光らせ、将来、水シミが出て来ることを防ぐことができます。

→キッチンのステンレス製シンクを磨いてみたら確かに光沢は出てきました。水シミを防ぐことができるのかどうかは時間が経たないとわかりません。頻繁にシンクを磨いておく必要はないのかな??

olive_nagashi_before_convert_20141125192942olive_nagashi_after_convert_20141125193012

 

カテゴリー: オリーブオイル   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です